集中力が上がる効率の良い勉強方法とは

集中力が上がる効率の良い勉強方法とは

私が大学受験の際に実際に実践していた勉強方法をお教えしたいと思います。

どのような勉強方法かと言いますと、題して「自分にご褒美を与える勉強法」です。
人間の集中力なんてさほど続きません。

しかも勉強が嫌いな人にとってはなおさらそうだと思います。

よく友人同士の会話で「私は昨日~時間も勉強した」といったようなことを耳にするかと思います。
それが仮に10時間だとしましょう。
果たしてその人は10時間休憩無しに勉強したのでしょうか。

そもそも合計10時間机に向かっていただけではないでしょうか。
結局、~時間勉強したかということよりも、~時間集中して勉強したか、ということが大変重要であると私は考えています。
たとえ~十時間勉強したとしても、だらだらやっていては、本気で集中した数時間の方が遥かに効率がよく、記憶に残ると思います。

その考えのもと提案したい勉強法が、以上でも述べた「自分にご褒美を与える勉強法」です。
具体的にどのような勉強方法かというと、まず、自分が好きなことをご褒美として用意しておきます。

映画を観る、ドラマを見る、なんでも良いです。
ご褒美を決めた後に、目標を設定します。
~時間勉強する、この問題までやる、などです。

この目標は自分へのご褒美がどれだけ時間を費やすのかを考えた上で設定してください。
あまりにもご褒美の時間の方が勉強時間よりも長いとこの勉強方法は意味がないので程よく設定してください。

そして勉強の開始です。
勉強中に誘惑がいろいろあるはずです。
なのでスマホの電源などは切りましょう。

そして後でご褒美があると思うと頑張れませんか?

私はこの勉強方法でメリハリがつき、勉強も息抜きも効率よくとることができました。
人によってはこの勉強方法は向き不向きがあるとは思いますが、是非一回でもいいので実践してみてください。