数々の保険商品がありますが、実際にその人に本当に必要なものは一部だけであるものです。不安感が大きすぎたり、営業担当の人に言われるがまま加入したりなど、その理由はいろいろとあることでしょう。

 

確かに安心を買ったと考えれば良いのでしょうが、保険料も結構な負担になります。高額な保険料を払い続けるよりは、貯金したほうが良いことさえあります。したがって、自分自身の保険の内容や種類に無駄がないか検討する必要があります。しかし、保険の中身はとても複雑ですからなかなか自分では判断できないものです。そこで保険のビュッフェというサイトがあります。

 

ここではファイナンシャルプランナーが無料で保険の相談を受け付けてくれます。特に生命保険は無駄な内容で契約している方が多いのが現状です。ファイナンシャルプランナーは、保険会社の営業担当者とは違い、ノルマのために何かを勧めるようなことはしません。したがって、営利目的を持ってはいないのです。遠慮なく無駄な保険をカットすることができます。また、ファイナンシャルプランナーはその人の人生のためにお金をどう使っていくかをアドバイスできます。聞くだけ聞いてみて損はないはずです。

 

保険の見直しは必要

家族があり、その家族を支える人に万一のことがあった時に、残される家族がその後も生活できるように家族のために生命保険は必要なものと言えます。

 

しかし複数の保険会社の保険に契約していたり、契約時の説明を忘れたり、保険商品の知識があまりない、等の理由で、現在契約している保険が必要最低限なのか、過剰なのかを把握している人は少ないようです。
特にご家族の後世に変化が発生した時などは、必要となる保障額は増減してもおかしくありません。

 

しかし実際にそのようなタイミングが発生しても、保障内容を見直している方は少ないのが実情です。
契約している保険会社い相談すると、勧誘されそうというイメージもあったりして行動を起こしていない場合もあります。
こうしたケースを避けるため、最近では保険のビュッフェのような無料相談できる窓口が増えています。

 

こうしたところは保険会社とは系列がなく、独立型のところが多いので、相談したからと言って契約を勧められる、
ということはまずありません。
保険料を抑えることで家計が楽になるケースもあるので、気軽に訪問してみる価値があります。